一、主格助词

1)が:表示主语。

      宾语+を+他动词 例:先生がドアを開けました。

      自动词      例:ドアが開きました。

主语+が+ 形容词      例:夜が寒いです。

      形容动词     例:町が賑やかです。

      名词       例:これが本です。

2)の:仅限于定语从句中,主格助词「が」可以换成「の」。

例:加藤さんは背が高い男です。

→ 加藤さんは背の高い男です。

二、宾格助词

1)を:表示宾语。

主语+が+宾语+を+他动词  例:母がご飯を作ります。

2)が:仅限于谓语是「~たい」或者可能动词的句子中,宾格助词「を」可以换成「が」。

例:刺身を食べる。

→ 刺身を食べたい。  刺身が食べたい。

→ 刺身を食べられる。 刺身が食べられる。

三、领格助词

1)の:接名词与名词之间,相当于“的”。有时也可以用于助词与名词(一般不存在「にの」的形式)、动词「て形」与名词之间。

大阪への電車に乗りました。

日本語についての本を買いました。

2)が:接名词与名词之间,相当于“的”。一般用于文言中。

例:我が国

四、补格助词

1)に:

①时间点   例:土曜日に、会議があります。

②静态场所  例:本は机にあります。

③方向    例:電車に乗ります。

④目的    例:花見に行きます。

⑤对象    例:先生に話します。

⑥比例    例:1日に1回薬を飲みます。

①动态场所  例:教室で本を読みます。

②原因理由  例:風邪で頭が痛いです。

③方式方法  例:バスで学校に来ます。东经日语

④范围    例:日本で一番高い山は富士山です。

3)から:起点 例:パーティーは6時から始まる。

4)まで:终点 例:会議は明日まで続く。

5)へ:方向 例:東京へ行きます。

6)を:(后接自动词)

①离开 例:バスを降ります。

②经过 例:この道をまっすぐ行ってください。

7)と:

①动作的共同者

例:明日は友達と行きます。

②直接引用

例:木村さんは「知らない」と言いました。

③状态转化的对象

例:娘は来年大学生となります。

④表示以某种状态进行动作或作用,相当于“……地”

例:彼はゆっくりと立ち上がった。

8)より:

①比较

例:新幹線は地下鉄より速いです。

②起点,相当于「から」,现在只用于文言中。

例:泥棒が窓より侵入しました。