帖子主题: 《夏目友人帐 第三季》 第一话  

论坛级别: 高级会员
学术等级: 兼职
发帖:1263
经验:1795
鲜花:3
勋章:0
离线
发表于:2014-02-20 09:07:11
导语:外语教育网小编整理了《夏目友人帐 第三季》 第一话,希望对你的有所帮助,大家快来学习吧!更多日语精彩内容,敬请关注!
台词讲解:
·[2:57]
夏目:祖母の遺品、友人帳。強い妖力を持っていた祖母レイコは出会った妖怪に、片っ端から勝負を挑み、打ち負かすと、子分になる証にその名を書かせた。名を呼べば、決して逆らえない契約書のだが、友人帳。それを継いで以来こんなふうに妖怪たちに追われる日々。
夏目:祖母遗留下来的友人帐。祖母玲子生前拥有者强大的妖力,但凡遇到妖怪就会对那妖怪发起挑战。打败那妖怪后,她就会让妖怪写下名字,作为她收下的小弟的证明。只要她一叫那些妖怪的名字,它们就无法反抗。友人帐就是这么一本契约书。
片っ端から「かたっぱしから」:依次,一个接一个。
打ち負かす「うちまかす」:打败,战胜。
子分「こぶん」:义子,部下,走卒。
·[5:12]
ニャンコ先生:おー、あたりだ、夏目。もう一本もらってこい。
夏目:先生。
ニャンコ先生:名工に焼かれた茶碗はかけて捨てられた後、大地な力を吸って怪しくものになることもあるらしい、そして人恋しくて古い民家の床下に住み着くのさ。
夏目:人恋しくて…
ニャンコ先生:その家に災いが訪れるとき家中を走り回って知らせたり、気まぐれに身代わりとして災厄を受けてくれることもあるらしいぞ。
猫咪老师:啊!中奖了啊。夏目,再去给我拿一根来。
夏目:老师!
猫咪老师:名匠烧制的茶碗在缺损破掉被人扔掉之后,似乎就会吸收大地的力量化作妖物的哦。而这种妖物很喜欢人,会跑到旧民居的地板下边住下。
夏目:喜欢人……
猫咪老师:而在那户人家遇上灾厄之时,它就会在家里四处乱窜,报告家里人灾厄将至。有时遇上它心情好的时候它似乎还会替那户人家挡灾的哦。
あたり:中奖,猜对。
住み着く「すみつく」:住惯,定居,安居。
気まぐれ「きまぐれ」:心血来潮,心情不定。
身代わり「みかわり」:替身,代替别人。
·[22:18]
夏目:俺のです、俺のなんです。とても大事な。勝手にやってきて、勝手に去っていく者たち。でも、一度でも触れ合ってしまったら、それは誰にも気づかれなくても心を支え続ける、大事な出会いなんだ。
夏目:是我,是我的。是我一直珍藏的。那家伙总是突然出现之后又飘然消失。但是,只要和它们相互接触到,即便没有任何人察觉到,这也将是成为支撑着心灵的宝贵相遇。
勝手「かって」:作副词时:任意,随便,专断。
触れ合う「ふれあう」:互相接触,互相挨着。
 

非原创,我只是帖子的搬运工
论坛级别: 白金会员
学术等级: 兼职
发帖:5554
经验:122
鲜花:0
勋章:0
离线
发表于:2014-03-06 10:00:20
看不太懂~~~
快速回复主题

《夏目友人帐 第三季》 第一话


    您尚未登录,发表回复前请先登录,或者 注册
  Ctrl+Enter直接发表