1、号码的说法。
听力中涉及的号码大约有电话号码,门牌号码,房间号码等。其实很简单,只是考验你对数字的熟悉程度,所以对于号码的反速度是关键。
日语中,电话号码的形式通常是:××-××××-××××
在电话中最多出现十个数字:0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
这十个数字的读音分别为:ゼロ、いち、に、さん、よん、ご、ろく、しち或なな、はち、きゅう(这里特别注意0,4,9的读法)
电话为了方便记忆和书写,日本人通常中间加了-,在这里“-”的读音是の,而在朗读的时候为了对方做记录,在读过の时也略停一下再接着向后读。
2、有关频率的说法。
大约有两类表达:
第一种是:~に~
第二种是:~中~
例:一時間に三回 十人中七人
3、有关倍数的说法。
倍数的读法:基数词+倍(ばい)
一倍 いちばい
二倍 にばい
三倍 さんばい
四倍 よんばい
五倍 ごばい
六倍 ろくばい
七倍 しちばい
八倍 はちばい
九倍 きゅうばい
十倍 じゅうばい
何倍 なんばい
非整数倍的时候读法:
1倍半(いちばいはん)或者1.5倍(いってんごばい)
5.3倍(ごてんさんばい)
倍数的变换说法:
~倍になる/倍にする/倍に増える/倍に上げる、~倍する(增加[扩大,提高]几倍)
例:赤ん坊は一年で体重が倍になった。
塩の分量を倍にする。
この町の人口は10年間3倍に増えた。
生産を五年で2倍に上げる。
5を100倍する。
~の倍である(是~的几倍)
例:彼の収入は私の2倍である。
~の倍の~、倍の~(是~的几倍)
例:3倍半の長さのロープ。
~の倍(も)+形容詞、動詞(是几倍之多)
例:彼は私の3倍も稼いでいる。
~の倍の長さ(高さ、大きさ)がある(有~几倍长【高,大】)
例:さらによく研究した結果その星は太陽の10倍の大きさがあることが分かった。